手作り石けん・ハーブティー・フラワーエッセンス・アロマ・スキンケア・生理用品・ローフード・マヌカハニー・天然石など、ナチュラル&オーガニック商品をニュージーランドよりお届けします。

アイテム別カテゴリー : フェイスケア&ヘアケア >ヘナカラー(毛染め)

テーマ別カテゴリー : トゥトゥル店主の愛用品 

ヘナカラー『ミディアムブラウン』

型番 CE-30963
定価 1,900円
販売価格 1,900円
SOLD OUT
アーユルベーダのハーブで染める、天然のヘアカラー&ヘアパック

インドの伝承医学アーユルベーダのレシピに基づき、天然ヘナとその他のハーブをブレンドした、100%ナチュラルのヘアカラーです。

「ブラウン」は自然なブラウン。黒髪はほんのりブラウンに、白髪は明るめのブラウンに染まります。(※染め上がりはもとの髪色や髪質によって異なります。)

ヘナに含まれる植物成分は髪を染めるだけでなく、ツヤとコシを与える効果があります。髪を1本1本コーティングし、大気や紫外線から保護します。

定期的にヘナ染めをすることで、髪を健康に保つことができます。1〜2カ月に一度、ヘアパックを兼ねてヘナ染めをするのがおすすめです。

化学薬品を使用した市販の毛染め剤のような強いニオイや刺激がなく、髪にも頭皮にもやさしい使い心地です。合成染料や香料・保存料などは一切加えていません。

【内容量】約113g

【原材料】ヘナ、インディゴ

【パッケージ】プラスティック容器
 口が広いので使う分だけ取り出しやすく、フタがきっちり閉まるので、残りをそのまま保存できます。

【保管方法】湿気の少ない冷暗所にて保管してください。

【使用期限】 容器にシールが貼ってあります。(例)050219 → 2019年5月2日


◆ヘナとは?


ヘナヘナ(学名:lawsonia inermis)はミソハギ科の植物で、インドの伝承医学アーユルベーダで古くから使われているハーブのひとつです。ヘナの葉を乾燥させて作られるヘナパウダーはうぐいす色をしていて、少しお抹茶に似た薬草の香りがします。

天然の染料として古くから使用され、髪を染めるだけでなく、皮膚を染めるヘナタトゥーにも使われます。


◆天然のハーブカラー


天然ヘナの染め色は赤〜オレンジです。『ヘナカラー』は、髪と頭皮に有効なその他のアーユルベーダハーブを配合することによって、茶系や赤系など様々な髪色のトーンを作り出しています。

インディゴ●インディゴ(学名:indigofera)

藍染で知られるダークブルーの天然染料です。
ブラックヘナとも呼ばれ、髪の色を落ち着かせ、深みを与えます。


◆ナチュラルな染め上がり


ヘナは髪の表面にうすく付着するだけなので、市販の毛染め剤のようにハッキリとした色はつきません。染め上がりはもとの髪の色や髪質に影響され、日本人の黒髪の場合、光の加減でほんのり色がわかる程度の自然な染め上がりです。

白髪は比較的よく染まり、少量の白髪はハイライトを入れたような感じになります。(白髪の量が多い場合は明るくなりすぎたり、均等に染まらないことがあります。)

ヘナは天然染料のため少しずつ色が落ちてきますが、4〜6週間ほど持続します。


◆ヘナ染めの方法


(商品ラベルに英語の説明が付いていますが、私自身のヘナ経験から、もう少し詳しく補足・アレンジしてあります。)

★ポイント★
●ヘナ染めの前(当日)はシャンプーをしないほうがよく染まります。
 (髪が汚れている場合や整髪料がついている場合は、前の晩に洗っておきましょう。)
●ヘナ染めの後24時間はシャンプーをしないほうが色が長持ちします。

【用意するもの】 *金属製のものはご使用にならないでください。
ガラスまたはプラスティックのボウル*、木製またはプラスティックのスプーン*、ゴムまたはビニール手袋、タオルまたはケープ、新聞紙、サランラップまたはシャワーキャップ

【ヘナカラーパウダーの使用量の目安】 *髪の量によって調整してください。
  ○ショートヘア 50〜100g
  ○ロングヘア  100〜150g

【準備】
汚れてもいい服を着るか、タオルやケープで服をカバーします。洗面台や床が汚れないように、新聞紙などでカバーします。

【ヘナ染めの方法】
1)ヘナカラーパウダーを容器からスプーンですくってボウルに入れ、熱めのお湯を少しずつ加えます。

2)スプーンでよくかき混ぜながら、塗りやすいペースト状にします。(マヨネーズくらいの硬さが目安です。)

3)手袋をはめて少量のヘナペーストを手に取り、髪の根元から毛先に向かって塗りつけていきます。

★ポイント★
●クシやハケを使うと延ばしやすくなります。
●頭のてっぺんから髪を少しずつ束にとり、塗り終わった束を頭のてっぺんに渦巻き状に貼りつけていきます。
●分け目や生え際は染まりにくいので、念入りに塗ります。

4)ヘナペーストを髪全体にまんべんなく塗ったら、髪をまとめてサランラップやシャワーキャップでカバーします。

5)おでこや耳・首についたヘナを拭きとり、そのまま最低1〜2時間おきます。(放置時間が長ければ長いほどよく染まります。)

★ポイント★
●途中で冷えてきたら、ドライヤーで温めます。
●さらにタオルをターバンのように巻いたり、ニット帽を被ったりすると、熱がこもりやすくなります。

★ヘナ時間の過ごし方★
音楽をかけながらのんびりと本を読んだり、お気に入りの映画を見たり、久しぶりに実家に電話をしてお母さんと話しこんだり、それぞれのヘナ時間をお楽しみください♪

6)ヘナペーストが完全に落ちるまで、お湯で髪をよくすすぎます。(下を向いて手グシをしながらシャワーを当てると落としやすいです。)

7)汚れてもいいタオルで髪を乾かします。


【ヘナ染めのオプション】

クレイを混ぜると、吸着力がよくなって塗りやすくなるだけでなく、染まりやすくなります。おすすめはレッドクレイ。ヘナパウダー50gに大さじ1ほど混ぜます。

キャリアオイルを加えると、髪がしっとりと仕上がります。おすすめはホホバオイルやオリーブオイルなど。ペースト状になってから大さじ1ほど加えます。

●お湯の代わりにコーヒー*または紅茶を使うと、赤みを抑えた落ち着いたトーンに染まります。また白髪が染まりやすくなります。(*インスタントではなく、フィルターコーヒーをご使用ください。)


◆初めての方へ


●初めてのヘナ染めは、色が染まりにくいかもしれません。2回3回と回数を重ねるごとに染まりやすくなり、色が落ち着いてきます。

●初めてのヘナ染めのあとは、髪の傷み具合などによってゴワゴワきしむような感じになってしまうことがあります。ヘナ染めを繰り返して髪が健康になるにつれて、サラサラとした仕上がりになっていきます。


◆注意事項


●ご使用前に必ずパッチテストを行ってください。
●ヘナには体を冷やす作用があります。生理中・妊娠中・体調のすぐれないときはご使用をおすすめしません。
●天然の原料を使用していますが、万が一皮膚に異常が現れた場合は直ちにご使用を中止してください。
●染め上がりはもとの髪色や髪質によって異なります。
●白髪の量が多い場合は明るくなりすぎたり、均等に染まらないことがあります。
●化学薬品によるパーマ・カラー・ブリーチなどを施した髪は、うまく染まらないことがあります。
●ヘナ染めのあと数日間は、髪が濡れたときに色落ちしてタオルや洋服に色がつくことがあります。
●この商品は医薬品ではなく、原材料のハーブによる効果を保証するものではありません。
★この商品についてFacebookでコメントする


ナチュラル紫外線対策

初めてのご注文+会員登録で100ポイント! レビューを投稿して最大500ポイント!

アイテム別カテゴリー

クリアランス・セール! オーガニックローフード ハーブティー&フルーツティー NZフラワーエッセンス 精油&アロマウォーター キャリアオイル&マッサージオイル フェイスケア&ヘアケア ハンド&ボディケア&石けん&バスソルト 手作りスキンケアベース&素材 救急箱アイテム UMFマヌカハニー 生理用品&歯磨き粉 ナチュラルお掃除 雑貨&アート&アクセサリー ウール&モヘア シープスキンブーツ&バッグ 天然石(パワーストーン) ギフトバッグ 犬と猫のナチュラルケア
ご来店ありがとうございます♪
モバイルショップ
Top