イッチカーム クリーム 50g

AR-C-IC50

2,700円

定価 2,700円

購入数

皮膚トラブルによる痒み・不快感を鎮める伝統ハーブレシピ

イッチカームクリームは、乾燥・痒みなど、さまざまな皮膚トラブルによる不快感を鎮める外用クリームです。
ステロイドに頼らず、皮膚の自然治癒力・自浄作用をサポートします。

内服ハーブティンクチャー『イッチカーム ティンクチャー』と併用するとより効果的です。
小さいお子様からお年寄りまで、あらゆる年齢の方にお使いいただけます。

【こんな症状に】
●虫さされ・植物かぶれ・蕁麻疹
●炎症・赤らみ
●乾燥・湿疹・乾癬
●水疱瘡
●軽い火傷・日焼け
●擦り傷・切り傷
●指・かかと・乳首などのひび割れ

【内容量】50g

【全成分】
オーガニック認定ハーブ抽出成分(ネトル、チックウィード、カレンデュラ)、精製水、植物グリセリン、カプリル酸トリグリセリド(ココナッツ由来のエモリエント剤)、ステアリン酸グリセリル(植物由来の乳化剤)、セテアリルアルコール(植物由来の乳化安定剤)、PEG-20ステアリン酸、プロビタミンB5パンテノール、酢酸トコフェロール(ビタミンE)、ソルビン酸(食品保存料)、フェノキシエタノール、シトラスシード抽出液

【容器】プラスチックチューブ

【使用方法】
●適量を指先に取り、患部にうすく塗ります。
●1日3〜4回のご使用が目安です。必要に応じて、回数を増やしても問題ありません。
清潔で乾燥した状態の皮膚にご使用ください。

【保管方法】ご使用後はキャップをしっかり閉め、湿気の少ない冷暗所にて保管してください。

【使用期限】チューブ上部に刻印。(例)E0821 → 2021年8月

※クリームが多少分離・変色することがありますが、ご使用には問題ありません。


◆こだわりのハーブクリーム


アルテミスのハーブクリームは、伝統的なスイスハーブ療法にもとづき、それぞれのハーブの効能が最大限に引き出されるようにブレンドされています。

オーガニック認証高品質なオーガニックハーブを厳選し、ハーブの効能を損なわないように、できるだけ収穫されたばかりの新鮮なハーブを使用しています。

ハーブの有効成分を最大限に抽出するために、乾燥ハーブではなく生のハーブにこだわっています。生のハーブは酵素・ビタミン・ミネラル・エッセンシャルオイルなどを豊富に含み、乾燥ハーブよりも効力の高いエキスを抽出することができるからです。

抽出に使用されるハーブはすべてオーガニックの認定を受けています。遺伝子組み替え植物は使用していません。

徹底した品質管理

アルテミスのハーブクリームは、ニュージーランド食品衛生局に認可された特殊な施設にて、厳しい品質管理のもとに製造されています。

ハーブの収穫からクリームの配合、最終的な品質検査に至るまで、ひとつひとつ丁寧に手作業で行われています。また、ハーブの新鮮さを重要視し、少量生産を心がけています。


◆ハーブ抽出成分30%のパワフルなクリーム


アルテミスは独自のレシピにより、クリームに30%ものハーブエキス(抽出成分)を配合することに成功しました。現在ニュージーランドで最もハーブ成分配合率の高いクリームだとされ、プロの自然療法士やマッサージ師などにも使用されています。

「ハーブエキス配合」と表示されているクリームはたくさん売られていますが、中にはほんの数パーセントしか配合されていなかったり、配合率が明記されていないものもあります。

一般的な配合率は「5〜10%」程度だと言われており、「30%」という数字はかなり高く、アルテミスのハーブクリームがいかに強力なクリームであるかがわかります。


◆厳選された原材料


クリーム作りに欠かせない乳化剤やその他の有効成分も、できる限り天然由来のものを使用しています。

水分を含むクリームはどうしても劣化しやすいため、防腐剤を加えていますが、ニュージーランドのオーガニック認定機関であるBioGroが使用を許可している比較的安全性の高いものを厳選し、最小限の使用量に抑えています。

皮膚への危険性が高いことで知られるパラベン・SLS・DEA・プロピレングリコールや、合成の香料・着色料は一切使用していません。


◆注意事項


●ハーブクリームは医薬品ではなく、その効果を保証するものではありません。
●原材料にアレルギーのあるハーブが含まれていないかご確認ください。
●敏感肌の方は、必ずご使用前にパッチテストを行ってください。
●万が一皮膚に異常が現れた場合は、直ちにご使用を中止してください。
●症状が重い場合、また長引く場合は、専門医にご相談ください。
●雑菌繁殖の原因となりますので、清潔な手でお使いください。

イメージはありません。

  • OY
  • 女性
  • 2018/11/11 05:23:45
乳液代わりに
敏感肌の私とニキビの出来やすい彼に使用。
彼のニキビは1日1回塗り、大体4〜5日でほぼ目立たなくなってきます。

私は赤みが引くのと乾燥肌なので、お風呂上がり化粧水後に使用。
毛穴が引き締まりキュっとした感じになり、乳液代わりに毎日使う様になりました。

カテゴリーから探す